【LT資料あり】スキルアップ勉強会#9 プレーバック

勉強会

スキルアップ勉強会を行いました!

2021年12月18日に京都で「スキルアップ勉強会」を開催しました。

勉強会?聞いたことあるけど1人参加して浮いたりしないかな…。

初めての方も交流しやすくするよう、進行を組んでいます!
この記事で雰囲気も掴んでよかったら参加してみてくださいね〜!

このような形で告知していました。

【エンジニア】スキルアップ勉強会@京都 #9 (2021/12/18 14:00〜)
##### ご挨拶と勉強会について こんにちは!このページをご覧くださり、ありがとうございます! 主催者のきどと申します。 ”エンジニアにとって心地よいところを京都で” を目指した場づくりを行なっています。 「エンジニア同士繋がりたいな〜」そんな声を、たくさんの方から聞いてきました。 そ...

元々もくもく会を企画していましたが、9回目にして初めてLT会を開催。
LTに興味あるかをヒアリングした時に、意外にもやってみたい!という意見があり、素敵だなと思いながら、熱の冷めない間に色々と準備をして企画しました。

・・・

会場は知人が拠点としている、京都市の北大路にある町家で行いました。
これまでの会場で、一番京都感が強かったかもしれません。

約4時間に亘り、参加者同士でのコミュニケーションやLT会を2回ずつに分けて行いました。

コミュニケーション中の様子

LT回
質疑応答の時間が設けましたがよかったです。やっぱり発表するからには何かしらフィードバックとあると嬉しいなぁ。

もろもろ所感

気づいたこと:
・思ったよりコミュニケーションを取りたいニーズがあった
→社外のエンジニアとの交流、会社では普段話せない事も話すことができたと思います。人集まらず開催できるのかな?と思っていた食事会も出席率が高かったです!

よかったこと:
・(画面共有の形式でなく)プロジェクターを使ってLT会ができてよかったと思う。
・事前に色んな方に参加の呼びかけをしました。
来れない方もいましたが、コミュニケーションのきっかけにもなり、連絡してよかったな〜と思います。
・事前に設計したことで、色々な方とコミュニケーションできることに繋がった
・座敷だったので、コミュニケーションがしやすかったかな?

課題:
・場所を非公開として、参加者にメールを送付して複数回伝達していたが、メールが届かない方がいた
→申込時に工夫が必要
・(画角的なところですが)登壇者の配置を改善できるなと思いました
→次回以降同じ会場であれば改善できるはずです

感想:
決してIT界隈が活発ではない京都で、このような会を作れて企画者として有難かったです。

コロナの影響でリモート勤務が普及している中で、よりコミュニケーションを取りたいという想い自体は潜在的にあるのかなと思います。

京都や日本で1番の勉強会!のような意欲より、ただ良い空間や時間をつくることにはこだわりたいな、と思っています。

今回のような勉強会とは別の形式も含め、来年も企画・開催したいなと思っています。興味ある方はぜひ参加してください!

※運営に関して、僕個人だけでやりたいとは特に思ってないので、共感してくれる方と一緒につくっていけたらもっといいなと思っています。(興味ある方は、個別連絡ください…!)

LT資料

ご許可いただいた方のみ資料を掲載しています。

きど(本ブログ運営者)

音川さん( twitter

GitHubにある資料もいただきました。

GitHub - KatsutoshiOtogawa/How_to_migrate_typescript_from_javascript
Contribute to KatsutoshiOtogawa/How_to_migrate_typescript_from_javascript development by creating an account on GitHub.

聞いたことだけあったarrowJSの説明を聞けて良かったです。
ユーザーからは分かりにくいところですが、大事なところですよね…。

本庄さん( twitter
「Laravel学習帳」を運営されています。

Laravel学習帳 - はじめてのLaravel入門サイト -

僕が要件定義やってる最中だったので、タイムリーでした。なんとLaravel学習帳での記事でテンプレートも公開されています!

加藤さん( twitter

HTTPメソッドをまだしっかり説明できないので、見直して人に説明できるようになりたいと思いました。

もし勉強会参加に興味出たら

ぜひ参加してみてください!
いろんな方と繋がれますのを楽しみにしています!
↓イベントページはこちらになります。イベント企画した時に通知が来るようになるので、グループメンバーに入ってください!

京都プログラミング研究室
##### ご挨拶と勉強会について こんにちは!「京都プログラミング研究室」のイベントページをご覧くださり、ありがとうございます! 主催者のきどと申します。 ”エンジニアにとって心地よいところを京都で” を目指した場づくりを行なっています。 「エンジニア同士繋がりたいな〜」そんな声を、たくさ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました